パチンコはスランプグラフの見方を覚えると・・

ライオン将軍のスランプコンダクター

ギャンブルに対する正しい理解と行動を支援するトップページ >攻略手順は要らない!身近な武器を使いこなせばあなたも

勝てる!
パチンコはスランプグラフの見方を覚えると格段に勝率がUPします。
台の上にあるデータランプでスランプグラフを作り、パチンコ黄金率「白い絹糸」と組み合わせる事で
格段に勝率を上げる事が出来た私は、殆どの機種を実践検証しました。
特に「マクロス」では面白い様に勝てました。
【倖田來未】 【ナデシコ】 【スターウォーズ】 【あしたのジョー】 【海物語in沖縄−2】 【牙狼】【地中海】【大海物語スペシャル】 【エヴァンゲリオン】 【金さん】 【花の慶次】 【逃亡者おりん】 【三波春夫】【新暴れん坊将軍】 【相川

七瀬】 【桃太郎侍】 【サンダーバード】 【暴れん坊将軍】 【ヤッターマン】その他実践検証での証明機種多数
私は競馬が好きでしたが、
パチンコを初めてやって見ました。
どうせやるならば・・・と、
パチンコ黄金率を勉強して・・・
株価を勉強して・・・
スランプグラフを勉強して・・・
と、段取りをすることから始めました。
競馬で20万や30万などの大きな配当を取れたりして、ギャンブルの醍醐味を味わった日も
ありましたが、1週間・1カ月・半年・1年という長いスパンで考えればこのレースも
あのレースもと欲を張って、より多くの賭けをすればするほど結局トントンか
マイナスに向かって行きます。
競馬では馬というデリケートな生き物のコンディション、騎手との相性、競馬場のコースや天候、
陣営の思惑などいろいろな不確定要素が絡み、投票による倍率という数字だけでは
判断できないことがありました。
その行き詰まりのときに友人からパチンコに誘われました。
最初はパチンコというもの自体に全く興味がなく、何が楽しいのかくらいのものでした。
へそと電チュウの入賞はそれぞれに振り分けられていることすら知りませんでした。
保留玉が4個満タンになった後に、ヘソに入賞させても無効入賞でしかないということ
すら理解していませんでした。
初めて行ったホールでMAX機種の「牙狼」に漠然と5千円を入れ当たらず・・・。
その後「キン肉マン」で、たった一台しかなかった空き台に5千円を入れたら当たってしまいました。
これが7箱になり、3万円以上の換金額がもらえました。
それで気を良くして、次の日に「ブルースリー」を7千円打ったら、また7箱を積み、
3万円以上の換金額がもらえました。
競馬ではあらかじめ主催者側によって倍率が決められ、馬社会特有の力関係である程度勝てる馬は
決まっている感もあり、そんな人間関係がない私は行き詰まり感があったのです。
しかし、パチンコは台選びさえうまくいけば、自分の思うようにどんどんお金が
もらえるのではないかと思いました。
しかし、そんなにビギナーズラックが続くわけもなく、翌日にはエヴァンゲリオンや
冬ソナで1台1万円以上持っていかれました。
そんなときに残った純利益で購入したのが,
パチンコ黄金率「白い絹糸」でした。
【白い絹糸との出会い】
パチンコではあらかじめ当たりやすい回転数があり、
ある条件を満たした台の狙い回転数まで最大5千円までの
少ない投資で当てることを目的にしていました。
少資金・短時間で効率よく稼ぎ、深追いや長居をしないことが条件でした。
「少資金・短時間」という観点でパチンコを攻めたいと思っていたので、
大変興味深い商材だと思いました。
また、この商材のホームページには実際に購入した人の勝利報告が
とてもリアルに楽しそうに紹介されていました。
「作り話にしてはすごくよくできているなあ・・・」
と言うのが最初の感想で、思い切って購入しました。
実際にホールに行って試してみると、
漠然と打つよりも簡単に当たりが引けました。
漠然と座っていたらおそらく1カ月もたたない内に
パチンコをやめていたかもしれません。
パチンコ黄金率「白い絹糸」では相当に勝率を上げることはできました。
しかし、欲深いつもりではありませんが・・・
ギャンブルは勝てなければ負けます。
もっと何か有効な手立てはないかと模索していたときに気付いたのが、
出玉数の動き(波)をグラフにした「スランプグラフ」でした。
このスランプグラフは、全部のホールにある訳ではありませんが、
スランプグラフの形状と株価の値動きの形状が非常に良く似ています。
こんないきさつから私は、パチンコで勝つ為に株価の勉強をしました。
一番の問題は、スランプグラフがないホールではどうするか?でした。
しかし、そこでもデータランプの数字を読み取り、スランプグラフを手書きで作る方法を覚えました。
それから・・・
面白い様に勝てる様になり、現在ホールにある機種の殆どを制覇しました。
これが、みのさんた先生がおっしゃっていた、私の「自分流の確立」です。
このスランプグラフの見方・読み方を実践した時の様子を、パチンコ黄金率「白い絹糸」に
基づいて、どう解釈すると勝てるのか?
殆どの機種で体験した実践例を自分のために、分かりやすくまとめました。
まとめて見ると、この方法をまだ知らない人がいるかも知れない・・・
と思い、そんな人たちに教えてあげたいと思うようになりました。
書いた話の中では、「パチンコ黄金率」の説明もどうしても必要になります。
下手するとネタばらしになりかねません。
「パチンコ黄金率セミナー」に参加した時、みの先生にこの話をしました。
その結果、先生は出版を快諾してくれました。
それどころか、
「ギャンブルに対する正しい理解と行動を支援する。」
それが私のモットーだと言ってくれ、協力してくれることを約束してくれました。
ライオン将軍さんは、パチンコ黄金率「白い絹糸」の正会員さんです・・

posted by 銀玉クリリン at 23:00 | Comment(0) | パチンコ・スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。