ART機はノーマル機に比べて勝つのは難しい?・・

パチスロART機勝率アッププログラム〜パチスロ暦1年以上の中級者向け講座

パチスロ暦1年以上なのにパチスロART機で勝てない方必見!ART機での勝

率をグンッ!とアップさせる「秘密の方法」があるのですが、あなたは興味がありますか?もしあなたがパチスロ暦1年未満のパチスロ初心者なら今すぐページを閉じてください。なぜなら、この方法はパチスロ暦1年以上の中級者向けだからです。
ART機はほんとに勝てない・・・
私の知人、宮崎君がそう言っていました。
彼はパチスロ暦1年半以上の中級者です。だけど何を打っても勝てませんでした。
彼はいつも言っていました。
ART機の何を打っても当たらない、、
ヤメ時がわからない、どれが良い台なのかわからない、、、、
台の良い波なんてわからない、目押しができない、
データロボでグラフを見ても意味がわからない、
打つたびにすぐ負けるので軍資金が足りない、、、、
たしかにART機はノーマル機に比べて勝つのは難しいです。
初心者が打てばまず負けてしまうでしょう。
だけど彼はパチスロ暦が1年以上あるにもかかわらずART機で勝てていませんでした。
私は、彼がガクッと肩を落としているのを見ているのは辛くなってきたので、
彼に少しだけART機で勝てる「ある方法」をアドバイスしてあげたのです。
それから、1ヶ月後、・・・シンさん、勝てましたぁぁぁぁ!!と彼が言っていました。
ART機で立て続けに勝てるようなったようでした。
銀行残高とタンス貯金は見る見るうちに増えていったみたいなので、
何度も食事をごちそうしてもらいました。
たまたま1ヶ月ぐらい勝ったのではなく、
ART機のノウハウがわかった彼は、
それから毎月安定して稼ぐことができるようになったのです。
ここでちょっとお尋ねしますが、
あなたは、その方法とは一体何だと思われますか?
私のことをご存知で無い方もいらっしゃると思いますので、
少し、私自身の話をさせてください。勝ちスロ講師シンとは? 私、シンは、2003年冬にパチンコ店に初めて行った普通のサラリーマン(理容師)でした。
打ち始めたきっかけは、知人からパチンコ店での勝ち話を聞いていたので、私も打って稼ぎたいという気持ちからでした。
始めて打ったときは、3万円ほど勝てたものの、その後、まったく勝てなくなってしまったので、金無し暇無し状態でした。
勝つ方法がぜんぜん分からなかったので、いつもイライラして台を叩いていました。
ただ、あまりにも勝てないことで、自分の知識の無さに気付き、
仕事の合間に、勝ち方について研究するようになっていきました。
メールマガジンをチェックしたり、本を読んでみたり、
インターネットで見かけた様々な情報をチェックしました。
そんな、まったくの初心者だった私なのですが、
2004年1月に、あっという間に約30万円勝つことに成功しました。
そして2月以降も安定して、毎月約20万円以上の勝利を確保しています。
わずか1ヶ月で、パチンコ店で勝ったお金が、
サラリーマンの給料と同じほど手にする事が出来たのです。
また、2月には、「○○機種で勝つ方法」というネットマニュアルを発売しました。
発売期間が1年未満にもかかわらず、そのマニュアルは101本以上売れました。
続いて6月には、アメブロでオフィシャルブログを開設しました。
すると元パチスロ攻略マガジンの編集者さんから
パチスロ情報携帯サイト「ぱちくる」のパチスロライターのオファーが来て、
連載コーナーを持つことができました。
連載する事で、社会的信用が普通のプロの方以上に上がります。
顔も出さずに連載していなかった前は、何か怪しい仕事をしている人だと思われていたのが、
連載開始後は、ライターや専門家として真っ当な仕事と評価されるようになったのです。
さらに2010年からART機だけを打って稼ぐというコンセプトで
ブログ更新をし続けました。
そいてみごとにART機だけ打って稼ぐことに成功したのです。
このように、2005年の末までは、お金も、時間も、知識も無かった私ですが、
わずかちょっとの間に、パチンコ店に打ちに行って、
時間、お金を、手に入れた実績があります。
また、私から「ある方法」を聞いた人が次々に
勝てるようになったという事実があります。
ですから、私は
どこにでもいるプロよりも、
ART機勝率アップノウハウをお伝えする事が出来ると思います。
『勝つ人』と、『負ける人』の違いとは、
「その打ち手がパチスロの本当のノウハウを、知っているかどうか。」に尽きます。
プロ野球選手やプロサッカー選手などその他スポーツ選手と同じように、
パチスロも、総合的なノウハウが必要になってくるのです。
プロ野球選手だったら、バットで打つだけではレギュラーになれません。
しっかり守備もできて、走りも早くて、
肩も強く玉が早く投げれて、ファンサービスもできて、初めて一流プロとして稼ぐのです。
プロサッカー選手だって、キック力が強いだけではレギュラーになれないのです。
ボールコントロールができて、ドリブルがうまくて、鋭いパスができて
走りも早くて、ファンサービスもできて、初めて一流のプロとして稼ぐのです。
パチスロも同じです。
パチスロの場合には、勝つための基本知識をつけ、
勝てるホールを見つけ、勝てる台に座り、勝つ打ち方をする必要があります。
さらに、それを継続する必要があります。
このノウハウを、
しかもノウハウの中でも「本物」のノウハウを
打ち手が知っているか、知らないかが、
『勝つ人』と、『負ける人』の違いになります。
しかし、逆に言うと、この「本物」のノウハウを知りさえすれば、
あなたでも『勝てる人』になれてしまうのです。ART機のノウハウなんて、私も始めは知らなかった・・・このページをご覧のあなたは、まだ『ART機のノウハウ』を知らないことでしょう・・



posted by 銀玉クリリン at 22:00 | Comment(0) | パチンコ・スロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。